シンガポール 駐在帯同日記 Since 2019

仕事から離れ、乳幼児と猫と来星。帰るまでにいっぱい色んな経験して成長するのさ。記録が誰かのために少しでも役に立ちますよう!

シンガポールでコメを手に入れる

日本から持ってきたコメの在庫が尽きそう。。。

 

ということでこの数週間どこでコメを手に入れるかリサーチ(というほど真剣でもないけど)をしていた。

 

重いから、レッドマートとか明治屋とか配達してくれるところがいいかな、と思って見てみた。けどレッドマートのコメっていつ収穫したコメか記載されていない。賞味期限内ならいいでしょ?みたいな記載があるし。。。ちょっと微妙。明治屋はたぶんいつか利用するのだろうけど、会員登録がめんどくさい。。。し、コメがすぐ尽きそうなので登録完了まで待っていられなさそう。

 

ということで、まぁ2キロくらいだったら取り急ぎどこかのお店で買って自力で運んでも大丈夫かもしれないと思い始め、ドンキとかISETANに見に行ってみると、

 

ドンキもやはりいつ収穫されたコメか記載されていないOTL

神経質なのかもしれないけどムリ。

 

ISETANはほとんどのコメにちゃんと収穫年が記載されてあった。個人的には新潟のコメでできれば無洗米が欲しいと思ってコメ売り場をウロチョロしていたらローカルの販売員が寄ってきた。プロモーション中の岩手のコメ勧められたけど、

 

「新潟のコメで洗わないやつがいい」

 

と伝えたら的確に「これ」と指してくれた。それしかなかったのだが。

でも驚きなのが、秋田米よりも新潟米の方が美味しいということ、無洗米より普通に洗う米がおいしく感じる、という自論をローカル販売員が持っていて、尚且つ日本人である私に語ったこと。すごい!!最初販売員あっちいけ、と心で思っていたけど素直に聞く心を持てました。

 

結局、その販売員が私のニーズを聞いた上でおススメする長野県産の無洗米(これ譲れなかった)を買いました。

 

美味しいといいなぁ。