シンガポール 駐在帯同日記 Since 2019

仕事から離れ、乳幼児と猫と来星。帰るまでにいっぱい色んな経験して成長するのさ。記録が誰かのために少しでも役に立ちますよう!

【Royal Fragrances】素敵な香りとの出会いを求めて

f:id:gomacchapurin:20191204175651j:image

 

今日は気になっていたRoyal Fragrancesへ。最寄り駅はブギス駅かニコールハイウェイ駅。

 

なぜここが気になっていたかというと、私は香りが趣味の1つなのと、Googleの評価が高かったから。最近は何でもGoogleの評価に頼ってます。笑 大人数が評価高くしているところはほとんど間違いないです。Royal Fragrances も大人数の評価が高いです。

 

f:id:gomacchapurin:20191204180942j:image

 

評価通り、オーナーのおじさまはフレンドリーで的確に私の好みの香りを理解してくれました。

 

私はフローラルなトップにウッディなボトムが好きなんです。

 

いくつかおじさまチョイスのを嗅いでるうちに、上の写真にあるやつがびびっと直感にきました。←私本当に理系か?まぁいいや。

 

自分がハイフライヤーとかセレブになったかと錯覚させてくれる高貴で落ち着いた香り。たまらん。

 

15 mlで$30。普段お気に入りのアニックグタールとかペンハリガンもml あたりそんな値段なのでそんなもんでしょう。エジプトから仕入れてるものらしいです。

 

シンガポール は湿度高いので、日本にいるときより気持ち多めにつけた方がいいとのことでした。なるほど、だから日本から持ってきた香水がなんとなくインパクトなくなった感じがあったのね!と目からウロコ情報でした。古くなっちゃったんだと思ってたし。

 

たしかに、そのあと電車に乗ったら試しにつけた香水の香りが結構キツめだなと思いました。電車の中は室外より乾燥してますからね。。。

 

ベッドルームのインセンスも探してると言ったおまけもくれました。というか、おまけにつけるインセンスの種類、わざわざ火つけて嗅がせてくれた上で選ばせてくれました。

 

かわいい小瓶もいっぱい。日本人観光客が大量にお土産に買ってくんですって。

 

行ってよかったぁ!